「『未来を書く』ことで、どんどん夢は実現する」(著:本田健)を読んで

公開日:2020年1月6日 (更新日:2020年1月29日)

読んで良かった本をご紹介するシリーズ第1弾です

この記事は

「新年になって、何かを頑張ろうという気持ちになれたが、一直線に向かっていけるか心配」

「バレットジャーナルをはじめたが、続けられるか分からない」と思っている方への後押しになれるように書きました

ちなみに、著者の cocohal は何の知識もないところから、ただ「やりたい!」という気持ちに従って、2019年1月26日からYouTubeを始めて、登録者様84,600人(2020年1月6日時点)の方と出会うことができましたm(_ _)m「本当にありがとうございます!」

 

はじめに、本との出会い

 

バレットジャーナルをはじめて1年経過し、それと同時にYouTubeをはじめ、人生がどんどん動き始めました。この体験を視聴者さんにも味わってほしい(おこがましいのですが、1人の人にでもお役に立てれば、と本気で思っています)という思いからこのブログを始めました。そこで、「夢を実現させる」ことについてもう少し掘り下げて考えていきたいと思ったときに出会った本です。
「「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する」あの本田健さん著。有名な本は「ユダヤ人大富豪の教え」など、世界ベストセラー作家さんです。
ネットでは2週間後の配送だったので、本屋さんへ走りました。2時間ですごい勢いで読書し、本当に良い本だったので、まとめを書きたいと思います。

 

1 自分らしく、自分の望む人生を生きる。成功の秘訣は「書くこと」

本田健さんと言えば、ベストセラー作家であり、世界を舞台に周りにも沢山の成功者の方々が沢山いると思うのですが、そんな方々の共通点として、「みんな手書きで、紙に夢を書いている」んだそう。最近ベストセラーになった「メモの魔力」でも、「書くこと」の大切さとを前田さんが話されていますが、やはり、「書くこと」というのは、思っている以上の効力があるようです。
では、なぜか?これは自分自身も1年間、書くということを通じて感じたことでもありますが、「紙に書くと、未来が動きだす」からです。

つまり、

「書くことで、自分の好きなことがわかる」
「書くことで、思考と感情が整理される」
「書くことで、望みが明確になる」
「書くことで、最高の未来が向こうからやってくる」

「自分が好きなものとは」、「自分が幸せと感じることとは」、「本当に望む人生とは」を書き出す。
そして、到達したい場所が少しずつ明確化されていくと、今度はそこにたどり着くための道筋や方法を考えるようになってくるのです。毎日このことを繰り返しているうちに、自然と日々の行動が、そのための行動になってくる、んだと思います。
これが、最終的に「最高の未来が向こうからやってくる」ということになるんじゃないかと思っています。

普通の生活をしていると、自分の思い描く「理想」や「夢」を真剣に考える機会ってあまりありませんよね。しかし、それを日々考えると、みるみるうちに人生が動きだすんだと思います。きっと、バレットジャーナルをはじめている方は、もう既にこの感覚を味わっている方がいるのではないでしょうか。

 

2、 「自分の心」に従って生きることの大切さ。

 

この本では、直感の大切さや、自分の心に従う大切さ、についても書かれていました。
私の人生でもそれを感じる出来事っていうのはやはりあって、重要な人生の決定事を心に蓋をして、頭で考えたことを優先したことがありました。その時、最終的には、心が疲れてしまって、遠回りをして、心の望む方向に進んだけど、結局時間を無駄にしてしまった、ということがあります。そこで得た教訓は、「直感は自分が思っている以上に当たっている」ということです。
意外と人間の心って自分が望むものをよくわかってるんだろうなと思います。でも、そこで邪魔をしてしまうのが、「他人の目」なんですよね。それとか、「普通」という概念です。
これがある限り、きっと、自分にとって幸せな人生を生きるというのは困難だと思います。
「周りの人がどう思うか」「世間はどう思うか」「こういう生き方の方が一般的で、普通だよな」とか。
本田健さんも言う通り、「世間の風潮や、人の目、親の目を気にせず、自分の中の嫌なことをははっきりさせておきましょう」ということですね。それを捨てて、初めて、「自分の心に従って生きること」ができるんだと思います。
きっと、バレットジャーナルをはじめて、少し経つと、「自分の心にある理想」と「現実のギャップ」に苦しむ場面が出てくるかもしれません。そこで、一つ、覚えておいておくと役に立つのが、「他人はそれほど自分のことを気にしていない」ということです。みんな、「自分のことに一生懸命なので、自分が思うほど、自分のことは気にしていないんです。」
そう思うと少し楽になりませんか?
「一生をかけて、無難だなと思う人生」を生きるのか、
「自分が納得する、自分だけの人生」を生きるのか、選ぶのは自分以外の誰でもありません。

 

3、 シンクロニシティの体験

シンクロニシティとは、この本では「人生を変える偶然」と書かれています。たとえば、飛行機に乗り遅れた際に、久しぶりの友人に偶然ばったりと出会ったり。人生をもっと充実させたい、と思っているときにバレットジャーナルというものに出会ったり。
それが、自分の人生にとって、意味のある出来事だ!すごい、こんな偶然って存在するんだ!みたいな出来事。そういう出来事体験したことありませんか?
ちなみに、このシンクロニシティ、意志と行動力も必要ですが、苦労に苦労を重ねて到達するのではなく、ウキウキ楽しい気分で歩いていたら到達できた、という風に導いてくれるそうなのです。
「常に心が開かれていて、ウキウキした状態」に起こりやすいそうです。
なんだかわかる気がします。少し、スピリチュアル的な話に聞こえそうですが、実は理にかなっているかなと、思いました。きっと、このシンクロニシティって、自分がどれだけアンテナを立てられているか、ということなんじゃないかな、という気がします。
日々、夢を描いて、目標を常日頃から考えている人って、とんでもない数のアンテナが立っていて、だから、この偶然と思えるような出来事もキャッチできちゃうんじゃないかなと思います。

ウキウキしちゃう、ずーっと考えちゃうほど好きなこと、皆さんにとってはどんなことでしょう?

 

 

4、この本をバレットジャーナルに活かすには。

 

バレットジャーナルを単なるスケジュール帳ではなく、ワクワクする、ウキウキしちゃう将来を思い描きながら、それをどんどん書きこむようにしましょう。そして、感情日記を書くことです。「まだ夢や目標が分からないなぁ」という方は特にです。自分が幸せを感じることは何なのか、そこを深く掘り下げて考える練習をするだけでも、今までとは全く違った日々の始まりです。そして、夢や目標がある方も!できるだけ、自分がワクワクすること、幸せと感じることをどんどん書きこんで、そして、夢を書きこみます。それを書いているうちに、どんどんと日々の生活でアンテナが立つようになって、「あれも!これも!」「将来のことを達成するために、今の自分に必要なことだ!」とどんどん夢の達成までの道筋が見えてくるのです。そうすると、自然とシンクロニシティな体験が増えたり、今まで気づけなかった自分にすら出会うことができるはずです。
そして、「自分の望むもの」を考える練習をすると、自然と、「他人は他人」と思うことができ、自分が満たされるようになってくると、「他人の目を気にする人生」から離れていくことができるんじゃないかと思います。
そういった意味で、「自分の望む自分だけの豊かな人生」を生きることにつながるのではないでしょうか。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

もっと掘り下げて読んでみたい方は実際に手に取って読んでみてください!

 

 

今週も一週間頑張っていきましょう!


cocohal

5 Comments

  1. 彩音 1月 6, 2020 at 6:41 pm

    cocohalさんのyoutubeを見て、今年からバレットジャーナルを始めました。イラストなどは描けないので、無印良品の手帳を改良して使っています。今回紹介してくださった本も早速『読みたい本リスト』に書きました。自分のやりたいこと・好きなことを考えることって今までなかったので、バレットジャーナルという存在を教えてくださったcocohalさんには心からお礼を言いたいです。ありがとうございます。まずは1年、自分なりのBJを作り上げていきます。これからもずっと応援しています。

  2. momocha 1月 6, 2020 at 7:37 pm

    今読んでいる本が終わったら、読んでみます!!

  3. saki 1月 10, 2020 at 8:21 pm

    わかりやすく説明してくれて、ありがとうございます♡♡

  4. s a y a 1月 12, 2020 at 10:24 pm

    普段読書を全くしないのですが
    cocohalさんがYouTubeやブログを
    通して色々為になることを発信して
    くれるおかげで初めてBUJOにも読書にも
    興味を持ちました。自分が思うことを
    思うだけで終わらせず挑戦していきたいと
    今回のブログを見て感じました。
    cocohalさんのおかげでどんな自分に
    なりたいか少しずつ見えたきた気がします。
    心から感謝です!ありがとうございます(^ ^)

  5. 八月一日 2月 3, 2020 at 8:25 am

    YouTubeでcocoharuさんを知りインスタ+Twitterをフォロー。インスタの数を見て改めてすごい人のファンになったなぁと思いました。人生長いしまだまだ夢の途中なのでしっかりBUJOでやりたいこと叶えたいことを把握して1年間を過ごそうと思います。先月誕生日迎えたので改めてやり直す(もう2月のBJOはせっとしてあるけど)この本も_φ( ̄ー ̄ )しましたので読める時が来るのが待ち遠しです。

Leave a Reply